hofe
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
再度お知らせ。

 

 この時期、昼はポカポカ夜ひんやり。出勤前に所用を済ませると大体店に着く頃には汗だくである。かと言って薄着過ぎると夜に大変後悔する。季節の変わり目を意識し始める、今日この頃。

 

 何件かお問い合わせがあったので、再度告知を‥。

 バータイムは21時以降からになります。通常営業時間帯にはおつまみメニューはお出ししていません。周年スペシャルコースは当日ご来店なさってからでもお受けしております。21時以降にも通常のお食事もご用意しておりますので、いつも通りご利用して下さいませ。周年期間中グラスワインは全てナチュール(自然派ワイン)でご用意しております。これは終日通してです。メニューにない物も開く可能性、開いている可能性があります。その場合は口頭にてお伝えしております。

 残す所1週間。4月1日(土)まで開催しておりますので、皆様お誘い合わせの上是非ご来店下さい!!

 

 今日は大好きセバスチャン・リフォーのサンセールを開けます!

周年のお知らせ、その3。

 

 今日は暖かいですね〜。ポカポカ陽気に誘われて、ついついお店を通り過ぎてしまいそうになりました。

 

 はい、周年バータイムのジャンクフードが決定しました〜!!まだ増えるかもしれませんが、とりあえず列記します(笑)。

 

 ・鹿肉ソーセージのシュークルート ¥700−

 ・牛肉のメンチカツ ¥800−

 ・パテ・ド・カンパーニュ ¥800ー

 ・豚肉のゼリー寄せ ¥700ー

 ・鴨肉のラグーとショートパスタのグラタン ¥800ー

 ・オマールカレーとサフランライス ¥950ー

 ・本日のカルパッチョ ¥900ー

 ・ポテサラ ¥500−

 ・キャロットラペ ¥400−

 ・セロリと胡瓜のナンプラー炒め ¥400ー

 ・サラミ ¥600−

 ・チーズ 1種類¥450〜

 ・デザート各種 ¥600ー

 と、こんな感じです。その日の状況等で若干変更等があるかもしれませんが、ご了承下さいませ〜。御節の時にしか出現しない『オマールカレー』はレアです(笑)オマール海老の殻でスープを取っている濃厚カレーです。オマール海老は入っていませんのでご注意を〜。ワインメニューはご来店されてからのお楽しみです!!

周年のお知らせ、その2。

 

 時間毎の天気予報を見ていると、仕事から帰る時間帯の予想気温がもうマイナスではなくなっていました。まだまだ寒いとは思っていても、確実に春には向かっているのだと再確認。最近とても目がかゆいのはなぜかしら??気にしない事にしました(笑)。

 

 周年のワイン達が集まり始めました。1本しかない物が殆どですが、色々ワインを楽しんで頂きたいため。勿論基盤となるワインもありますよ〜!どんな出会いがあるか、私達も楽しみです!!

 

 周年コースとのペアリングワイン、3種¥2800-、5種¥4500-でのご用意になります。5種はお料理に合わせてになりますが、3種は飲むペース、お料理との兼ね合い等で白×白×赤や、白×赤×赤等組み合わせを変えられます。是非ご利用下さいませ!

お休みのお知らせ。

 

 もうすぐお彼岸。物心ついてから18年前まで年に2回、春と秋に毎年おはぎを包んでいたのを思い出した。あんこを上手に炊く事は叶わなかったけれど、きっと今でもおはぎを包む事だけは身体が覚えているのだろう。(と思いたい‥指先はすでにおぼつかないけれども‥)

 今週は20日(月)が祝日の為、19日(日)は営業しております。普段はお休みの日曜日。平日はなかなか‥と言う方はこの機会に是非ご来店下さいませ。そして振替として20日(月)にお休みを頂きます。ご了承下さい。そしてそして、その翌日21日(火)からは周年のコース、バータイムが始まります!!皆様のご来店をお待ちしております!!

周年のお知らせ、その1。

 

 今日みたいな日は、とても窓掃除をしたくなる。お天気が良いと、光で窓の汚れが目立つから。お天気が良いと窓を開けていても寒くないから。でも窓掃除をすると翌日必ず雪が降る‥‥今年も何度か裏切られた。でもただ単に今日は他の仕事で出来なかっただけ(笑)早く終えてさっぱりしたい。

 

 周年のコース内容が決まりました!!

 『周年コース ¥4500-(税別)』

 

 ・ホワイトアスパラのブランマンジェ、新玉葱のピュレ

 ・ホワイトアスパラ、桜マスとホタルイカのタルタル、文旦

 ・本日の鮮魚、カブと豆苗のソース

 ・仔羊の温製パテ、蕗の薹、白印元豆のラグー

 ・道産牛テールとトリッパの赤ワイン煮、春キャベツのシューファルシ

 ・桜のファーブルトン、苺とハイビスカスのスープ、ホワイトチョコのグラス

 

 と盛りだくさんな内容になっております!

 さらに、このコースとワインのペアリングセットもご用意する予定です。少しだけワインを楽しみたい方には3種セット、お料理にバッチリ合わせてしっかりワインも召し上がりたい方には5種セットを。2つのセットをご用意致します。こちらの詳細は後日に‥‥

 仕込みをバッチリして(シェフが)ご用意しますので、皆様お誘い合わせの上ぜひご来店下さいませ!!

※写真はイメージです。コース内容とは関係ありませんが、仏・ロワール産のホワイトアスパラ、入荷しております。写真はカルトメニューの『仏・ロワール産ホワイトアスパラとウォッシュチーズのピュレ、温度卵』でございます。

6歳。

 

 まだ降りますか‥‥少し春めいて来たと思ったら‥‥このヒラヒラが桜の花びらなら良いのに‥

 移転してからhofeは3月28日で6周年を迎えます(トータル13年!!)。お客様に支えられ、また仲間に支えられ、この長い月日を過ごしてくる事ができました。

 感謝の気持を込めて、3月21日(火)〜4月1日(土)までお客様に楽しんで頂けるような事を考えております。詳細はまた後日お知らせさせて頂きますが、取り急ぎ決まっている事だけご報告させて頂きます〜。

 まず、周年のスペシャルコースをご用意します!そして、21時以降はバータイムとして、普段グラスではお出ししていないワインを開けます!種類もいつものグラスワインより多めにご用意するつもりです。そして!!シェフの少しジャンクなおつまみ!!もちろんお一人様でも楽しんで頂けるよう、量は調節できますよ〜!普段は絶対食べられない賄い料理も登場しちゃうかも!?グラスワインやおつまみメニュー、コースの内容は追ってご報告致します。皆様お誘い合わせの上、是非ご来店下さいませ!

お休みのお知らせ。

 

 この暖かさにまた騙されるのだ‥‥やっと寒さが抜けるのかと思いきや、また天気は崩れるらしい‥‥こんな冬将軍との心理戦にも慣れて来ましたが、慣れて来た所でいなくなってしまうんですよねぇ。

 

 3月5日(日)、6日(月)は月に一度の連休を頂きます。ご来店予定だったお客様には申し訳ありませんが、ご理解ご協力をお願い致します。

 それにしても、もう3月。本当に月日が経つのが早いです。今月からはhofe、NEWスタッフを迎え、新体制でのスタートとなります。12月からも少しずつお手伝いには来てくれていたのですが‥まだ毎日出勤ではないですが、4月からは完全にフル出勤となります。初々しく緊張感がありますが、皆様には是非温かく見守っていただければと思います。(私の不慣れな接客も少しだけ温かく見守って頂けたら‥と思います‥便乗して(笑))

 

 もう少ししたら隠し撮りした写真をUPしたいと思います!

新作チョコレートのデセール。

 

 今日もまた雪‥‥どれだけ降るのでしょう‥‥若干食傷気味です。

 チョコレートを使用したデセールが新しくなりました。

 『チョコプリンとラムレーズンのグラス』

 今迄は『プリン』と言う名ではあったけれども、提供スタイルは棒状にカットしてお出ししていました。今回は器に流し入れ、湯煎焼きをしております。『プリン』と言う名ではあるけれど、ツルンとした物ではなく、かなりのどっしり主張型。チョコ好きのシェフらしいプリンです。プリンの上にはほろ苦のカラメルが。光に反射する光沢感にうっとり。さらにラムレーズンのグラスは、もうこれでもかと言う位の具のみっしり感。どっしりとしたプリン、カラメル、鼻から抜けるラムの香り‥‥チョコ好き、甘いもの好きにはたまらない組み合わせではないでしょうか?温かいコーヒーとはもちろん、茶色いお酒との相性もバッチリですよ〜。

 2軒目のちょこっと一杯でも是非ご利用下さいませ。皆様のご来店お待ちしております。

春の訪れは骨抜きと共に。

 

 まもなくhofeに入社して6年目の春を迎える訳ですが。。入社以来何で春の訪れを感じるか‥‥それは『骨抜き』なのです。

 何のこっちゃと言う話しですが、この季節になると大量のニシンの納品があり、hofeでは毎年ジャガイモと共にテリーヌにして提供しております。このニシン、大変美味ではあるのですがなにぶん骨が多い。鱗を取り、腹骨を切り落とし、3列に並んでいる骨を1列ずつ骨抜きで抜いて行く‥‥その後スパイスや調味料で1日マリネするのですが‥‥ここまで行くのにシェフと2人で約1時間〜1時間半。同じ仕事を黙々と続けるのはとても好きなので、本来であれば好きな仕事の一つ。ただ、目が悪いのと、極度の肩こり持ちなので、いささか『好き』とは言い切れない‥‥

 今年はいよいよお役御免になった訳ですが、これまた手放しでは喜べず、何とも言いがたい虚無感が‥『やらなくて良い』と言われると、途端に寂しくなったりする訳です。ややこしい‥‥(笑)シェフが骨抜きしているのを横目に、ああもうそんな時期か、と思いつつ、今年から何で春を感じようかと思いを巡らせます。

 そんな訳で、『春ニシンとじゃが芋のテリーヌ』、メニューにUPされております。この季節のお楽しみの一皿。サンドされたドライトマトの甘酸っぱさ、カブのピュレの香り、カラスミとエシャロットの塩味と甘味が調和して、また昨年とは一味違う味わいに。

 街中は雪祭りでごった返しておりますが、hofe周辺は穏やかな空気感です。皆様のご来店お待ちしております。

デザート。

 

 久しぶりにデザートメニューについて。。

 新たに『金柑のスープと焼きメレンゲ』、『パイナップルのカルパッチョとブルーチーズのセミフレッド』が加わりました。

 パイナップルのカルパッチョは時折登場する人気のメニュー。甘過ぎないパイナップルとスパイスの香り、ブルーチーズのセミフレッドの甘じょっぱさの組み合わせは最強です。ワインや食後酒との相性も良いので、デザートをつまみに一杯飲めちゃいます。

 甘苦い金柑のスープは大人の味。こちらもスパイスと組み合わさって、なんとも言えない芳醇な味わいです。サクサクの焼きメレンゲと交互に食べるのも良し、少しスープに浸して柔らかな食感を楽しむのも良し。楽しみながらお召し上がり頂けます。私はサクサク派。こちらもお酒によく合います。

 

 ツルツル路面ですが、皆様のご来店お待ちしております。