hofe
<< November 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
12月のお休み。

 

 いよいよ本格的に降り出しましたねぇ‥‥大雪警報が出ている模様‥‥

 

 12月の連休のご案内です。12月4日(日)、5日(月)は月に一度の連休を頂きます。年内最後の連休かと思うと、今年はいつもに増して早かったとしみじみ思います。来年はさらに早く感じるのだろう。毎年言っているから(笑)鬼に笑われるので、もう少し年内のやらなければいけない事や、この一年間に思いを馳せてみます。

 皆様も多忙な時期かと思います。体調管理と怪我にお気をつけ下さいませ。。

あと10日あまり。

 

 また寒さが戻って来てしまいましたね‥ここ数日間過ごしやすかったので、とてつもなく寒く感じてしまいます。

 

 さて、今月も残す所後10日あまり‥‥早いですねぇ‥‥

 hofeの御節の早期ご予約特典もあと10日で終了です!!11月末までにご予約頂いたお客様には、シャンパンを特別価格¥3000-でお付け致します。御節もお飲物も一緒に揃うので、大変便利ですよ〜。

 寒の戻りに体調を崩されませんよう、お気を付けください。

ça va?

 

 いつもより寒くなるのが早かったり、雪が降るのが早かったり‥‥そんな影響は勿論食材にも出る訳で‥‥いつもより早くに時期が終了してしまったり、とても高価になってしまったり‥‥

 そんなめまぐるしい変化の中、今日も新たなメニューが加わりました。

 『鯖とパプリカ、じゃがいものテリーヌ』

 燻製の香りを身に纏った鯖に、オーブンでじっくりと焼き上げ甘味が増増のパプリカ、そしてドライトマトとじゃがいもの酸味が見事に全体をまとめあげています。さらにパプリカのピュレ、緑オリーブのタプナードソースと一緒に食べると、複雑味と奥行きが出ます。一人でテリーヌ型一本食べてしまいたくなる位、後を引きます。

 一人でも多くのお客様に召し上がって頂きたい一品に仕上がりました。皆様のご来店お待ちしております。

ヴォージョレ解禁

 

 まだまだ先の事と思っていたら‥‥あら、もうこんな季節。年末の事にばかり気を取られ過ぎていました。

 hofeでもささやかながら、新酒の恵みを祝いたいと思います。

 

 ●シャトー カンボン ボージョレ ヌーヴォー/マルセル ラピエール グラス¥1100- ボトル¥6500-

 ●ヴォージョレ ヴィラージュ ヌーヴォー/ポール ボーテ グラス¥750- デキャンタ¥3000- ボトル¥4500-

 にてご提供させて頂きます。今年も一年美味しいワインを頂くためにも、この恵みに感謝しつつ一杯いかがでしょうか?

連休のご案内。

 

 とうとう冬景色になってしまいましたねぇ‥

 遅くなりましたが、今月の連休のご案内です。

 11月6日(日)、7日(月)は月に一度の連休を頂きます。よろしくお願い致します。

 23日(水)は祝日ですが営業しております。お足下悪いですが、本日も皆様のご来店お待ちしております!!

秋メニューから一品。

 

 雨は好きなのだけれども、この季節の雨はどうもダメ。降る毎に冬に近づくから。なんとも言えない気持ちになる。

 

 先日アップした秋メニューからのご紹介。『カスベとポロ葱、白菜のテリーヌ』

 去年のこの時期にもアップしたメニュー。去年も同じことを言っていた気がしますが‥本当にこのお料理が大好きなのです!!煮凝りや甘じょっぱく炊いた物が定番のカスベ。シェフの手にかかればこんなにも素晴らしい一品になります。カスベを炊いたスープで白菜もポロ葱も炊いているので、お野菜にもギュッとカスベの旨みが詰まっています。そしてお野菜自体もとても美味しい。つまりは、味の凝縮感が強く感じられるのです。これは言葉で説明するよりも、是非味わって頂きたい!!そんな一品。寒くてあまり外を歩きたくないお気持ちはよ〜く分かりますが、是非季節のお料理を召し上がりにいらして下さい!!

ジビエの季節。

 

 昨日のお天気には驚きましたね。雷嫌いなのでかなり早朝に目覚めてしまいました‥‥今日も引き続き冬のような寒さ。皆様くれぐれも体調を崩さぬよう気を付けて下さいませ。。

 

 大変お待たせ致しました!ついに鹿肉が入荷しました〜!!今回は珍しくオスの入荷です。やはり男の子、筋肉の付き方が美しい!きっと噛み締める程に野趣溢れる旨味がほとばしる事でしょう!上質な赤身でヘルシーな鹿肉。良質なたんぱく質を摂ってこの寒さを乗り切りましょう!!

オニグラ始めました。

 

 もうこのまま冬に突入かと思っていたら、まさかの小春日和。かと思っていたら2日後にはまた寒気再来らしい。上げて落とす。褒めて貶す。余計にガッカリしてしまう‥‥

 そんなガッカリ気分を打ち消してくれるかのような、本日のご案内。

 秋冬は食欲を大いに刺激してくれる食材が満載です。お肉もお魚もお野菜も美味しい物が目白押し。hofeのメニューも衣替え。季節を感じられる食材がギュッと詰まりました。

 

 そんな中、ここ2年程前から寒い時期の定番メニューとして仲間入りを果たしたオニグラ、『オニオングラタンスープ』が満を持しての登場です。皆様お待たせ致しました〜!

 hofeに小さい秋を見つけにいらして下さいませ〜。

大事なこと。

 

 出勤時より、帰宅時の夜中の方が暖かい‥天気予報では気温一桁なのに‥やはり気のせいだろうか‥。まだ冬物コートを出したくなくて、インナーがすでに冬仕様になってしまいました。もう少し抗いたいと思います。

 

 10月の頭にお伝えしました、年末年始のご案内。特に御節は一年の集大成。大事なことなので再度ご案内。

 

 今年も皆様に喜んで頂ける様、気合を入れて取り組みます!ご予約承り中です。よろしくお願い致します。

 

秋の夜長に煮込み料理

 

 ついに天気予報の最低気温が一桁台に‥‥刻一刻と秋が深まって行きます。

 

 今日はメイン料理から一品。『マンガリッツァ豚のシードルビネガーと黒胡椒煮込み』

 

 マンガリッツァ豚はハンガリーの豚肉ですが、赤身が強く綺麗にサシが入っているのが特徴です。その肉肉しさとジューシーさはまるで牛肉のよう。他の豚肉の群を抜いて栄養価も高いのです。最近ローストでお出ししていましたが、今回は煮込みで。肌寒いこの季節にピッタリな一品に仕上がりました。煮込みなのに柔らか過ぎず、まるでローストしたかのようなしっとりとした食感とジューシーさ。噛みしめるほどにお肉と煮込んだソースの味わいが増します。ビネガーで煮込んでいますがその酸はとてもまろやかで、甘酸っぱさが食欲を刺激します。

 他にも秋の食材が入荷してきています。秋冬のイメージが強いらしいhofe。いよいよhofeの季節に突入です!皆様のご来店お待ちしております。