hofe
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 秋刀魚のテリーヌ始めました。そして連休のご案内。 | main | お休みのご案内。 >>
通常運行

 

 この度の地震により被害に遭われた方々には心からお見舞い申し上げます。

 

 どでかい雷が鳴り響こうと、震度3弱の地震が来ようと、お子ちゃまの夜泣きが壮絶だろうと(わざとに起きないのではないかと喧嘩になった事すらあった模様)、『え?そんな事あったの?』と一切起きないシェフ。片や幼少期に大きな地震を2度経験している私は遠雷であろうと、ちょっとの揺れであろうと、家鳴りであろうとすぐ目を覚ます。

 シェフはキャンプが大好きで、炭にランタン、ラジオと外で過ごせるグッズが大充実。片や超が付く程インドア派の私は、扉の重し用にしている、当然電池なんか入っていない点くのか点かないのかわからない様なラジオ付き懐中電灯が一個あるだけ。冷凍庫の中身も、出汁(和出汁、鶏出汁、豚出汁)、キュイソン、煮込みのベース‥とお腹の足しにならないものばかり。

 

 『何かあったら真っ先に逃げ遅れるか、下敷きになるタイプですね(笑)』(不謹慎な発言かとは思いますが、その時の状況を伝える為にお許し下さい)と何かある度にシェフに言ってきた私ですが、それ、私の事でした‥!!普段は石橋を叩きすぎて壊すタイプですが、事が起こってしまえば途端に楽観主義者に豹変。ラジオも無ければ急速充電器もない。(普段からきちんと充電フルにしておけば、必要に駆られる事は無いと思っていた。)こんなにも不便になるなんて‥自分の危機感の無さにがっかり、びっくりしました。

 この度の事では多くの事を学びました。早速流通が落ち着いたら一通り揃えようと決意した次第です。

 

 hofeは7日の午前8時か9時くらいにやっと通電したのですが、停電になった後の対応が早かった為、冷蔵庫の中はほぼキンキン状態で、食材は全て無事でした。なので、通常通りのメニューでご用意しております。こんな時だから軽食の様な物の方が良いのかもしれません。ですが、通常通りに出来るからこそ、いつものhofeで行こうと思います。

 食事って、自分を慰める事も鼓舞する事も出来る、不思議な物です。心が弱ると体も弱り、またその逆も然り。食べる事は大切な事。お気軽にお立ち寄り頂ければと思います。

COMMENT









Trackback URL
http://blog.hofe-espace.com/trackback/564
TRACKBACK